塩引鮭の作り方 3

Posted at 11/10 塩引鮭 » トラックバック(0)»

塩引鮭の作り方のつづきです。

内臓を取り出し(頭の部分のエラも)たら、スプーンなどで
きれいに、血管などをかき出してください。
スプーンで1.jpg
中骨にあてて、削ぎとるように取り出してください。

水で流す.jpg
水できれいに流してください。

あとは、塩を引く(すり込む)だけ。

惜しまずに塩は沢山すり込んでください。
特に腹と、頭と、目玉のところは多めにね。
塩を沢山使ったからといって、塩辛くなることはありません。

皮は尾から頭にむかって塩をすり込んでください。

新聞紙で.jpg
塩を引いた鮭を新聞紙に包んで、約5日~一週間ほど
涼しい場所に置いてください。
(鮭、1本が入る冷蔵庫がある方は冷蔵庫でも良いですよ)

一日おきにひっくり返してください。塩がなるべく均等に
しみ込むように。

ここまでくれば、ほぼ出来たようなものです。

あとは写真がないので・・・つづく!

"塩引鮭の作り方 3"へのトラックバック

トラックバック先URL

総合食品さいとうホームページ

カウンター