七夕祭2

Posted at 08/20 日記 » コメント(2)» トラックバック(0)»

17日に行われた七夕祭。
19町内の七夕屋台と獅子舞で賑わいました。

15町内の屋台の写真を撮りましたがその中の3町内をUP

久保田町の屋台.jpg
巡行中の久保多町の七夕屋台

安良町の屋台.jpg
安良町(荒町)の屋台
雪洞には、それぞれの時代絵巻が


寺町の屋台.jpg
寺町の雪洞には、牛若丸(義経)と弁慶が

ちなみに我が小国町の雪洞には、忠臣蔵が描かれています。

小国町の獅子舞.jpg
小国町の獅子舞はいつも人気があって人だかりが
できます。
これだけの人に観られていると、踊り手もかなり気合が
入ります。

お疲れ様.jpg
PM11:30を過ぎ見物客もいなくなり、最後に青年会の若衆達が
会長の為に〆の獅子舞を踊りました。

さらにサプライズでシャンパンかけ!

獅子舞の練習から始まり、約25日間の長~い七夕祭が終わりました。

       青年会のみんな、ご苦労様でした!

"七夕祭2"へのトラックバック

トラックバック先URL

"七夕祭2"へのコメント

コメント » 豆蔵  2008/08/20 22:53

村上の七夕祭りも盛大なお祭りですね。
雪洞と呼ぶのですか?それぞれ町内で違うのも楽しめそうです。
伝統を守る事は大変な事ですね。お疲れ様でした。

コメント » さいとう  2008/08/21 23:53

>>豆蔵 さん

村上では、年に2回も祭があるので参加している自分も
贅沢だと思っています。

七夕祭りの屋台にある雪洞(ボンボリ)についている、押絵(人形)
は、小国町のもので100年以上前に作られた物です。

"七夕祭2"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

総合食品さいとうホームページ

カウンター